東芝ライテック(株)トップページ > 企業の社会的責任(CSR) > 環境活動 > 環境調和型製品への取り組み

環境調和型製品への取り組み

エクセレントECP

製品環境アセスメントを全ての開発製品で実施しています。ライフサイクルの各段階で環境負荷を事前評価し、環境性能(省エネルギー・省資源・化学物質管理等)に配慮した製品を開発しています。そして、街やくらしのさまざまなシーンにあたらしい明かりをお届けします。

東芝グループでは、より優れた環境調和型製品(ECP)の創出のため、業界でトップの環境性能を有する製品を、「エクセレントECP」に認定しています。

エクセレントECPの説明図

施設・屋内照明

LEDベースライト TENQOO™シリーズ

LEDベースライト TENQOO™シリーズの写真

●省エネルギー
業界トップの固有エネルギー消費効率182.7lm/W
(ハイグレード)
(2016年7月、当社調べ)

●長寿命
40,000時間(従来品の約3倍)

>従来品との消費電力比較図

軽量タイプLED高天井器具

軽量タイプLED高天井器具の写真

●省エネルギー
業界トップの固有エネルギー消費効率
177.4lm/W
(メタルハライドランプ400W相当)
(広角タイプ)(2018年3月、当社調べ)

●省資源
従来品に対して質量を約68%軽減
(メタルハライドランプ400W相当)

●長寿命
60,000時間(従来品の約5倍)

>従来品との消費電力比較図

LEDユニット交換形ダウンライト

LEDユニット交換形ダウンライトの写真

●省エネルギー
光源部を放熱部と一体化したユニット構造であり、電源を内蔵している従来のライトエンジン構造に対して固有エネルギー消費効率約18%アップ
(1500lmシリーズ、昼白色)(2017年5月、当社調べ)

●省資源
光源ユニットのみの交換でOK。器具本体交換不要により、廃棄物量の削減

●長寿命
40,000時間(従来品の約4倍)

>従来品との消費電力比較図

ボール電球形LEDランプ

ボール電球形LEDランプの写真

●省エネルギー
業界トップの固有エネルギー消費効率104.2lm/W
(40W形相当電球色)(2017年7月、当社調べ)
省エネ法2017年度目標基準値達成

●長寿命
40,000時間(従来品の約20倍)

>従来品との消費電力比較図

LED投光器HID 2kW相当

LED投光器HID 2kW相当の写真

●省エネルギー
業界トップの固有エネルギー消費効率108.3lm/W
(狭角タイプ)(2016年12月、当社調べ)

●HID投光器と比べ約20%高い照明率を実現し施設周辺への光害を抑制

●省資源
従来品に対して重量を約27%軽減

●長寿命
40,000時間(従来品の約13倍)

>従来品との消費電力比較図

舞台・スタジオ照明

LEDスポットライトFORTEX Plus <平凸タイプ>

LEDスポットライトFORTEX Plus <平凸タイプ>の写真

●省エネルギー
当社初のハロゲン1.5kW相当品
同等性能の従来品に対し消費電力約86%削減
(2017年12月、当社調べ)

●ハロゲンランプ1kW相当の明るさ出力にも対応可能

●演出空間向けの高機能を付与
・高演色(電球色相当Ra95)
・冷却用のファンを要さない自然空冷技術

>従来品との消費電力比較図

車載用光源

ソケット型LED(Stopランプ/Tailランプ用)

ソケット型LED(車載用光源)

●省エネルギー
LED化により、従来品に対して消費電力約91%削減
(2015年9月、当社調べ)

●省資源
従来品に対して重量を約30%軽減

●長寿命
5,000時間(従来品の5倍)

>従来品との消費電力比較図

過去のエクセレントECPの紹介

地球温暖化の防止

省エネルギーの推進

2017年時点で国内の照明器具の出荷台数のうち、LED器具が占める割合は96%に達しました。LED照明は、LCAの算出より使用時のエネルギー消費が全体の95%以上と大変大きい製品です。さまざまなシ−ンでの環境調和型製品であるLED照明の普及と高効率化※1と、その制御は省エネルギーにつながります。

※1 製品における環境への配慮

事例:海外における環境配慮照明システム物件

東芝は、仏ルーヴル美術館とピラミッドなど照明改修についてパートナーシップ契約を締結し、ピラミディオン、ナポレオン広場、モナリザ、赤の広間の照明をLED照明に改修しました。世界遺産を照らすことでより多くの人にLEDの良さを知って頂き、LED普及を通じて地球環境の負荷低減に貢献しています。

ピラミッド、ナポレオン広場のLED化
「赤の間」「モナリザ」展示用照明のLED化

資源の有効活用

循環型社会構築に求められている3Rへの対応を推進しています。廃棄物の発生抑制では、商品の高効率化、小形化、長寿命化、分解性の向上、リニューアル対応を、使用済み製品では、リサイクル・回収資源再利用に向けた技術開発に取り組んでいます。

※ 3R:Reduce=リデュース、Reuse=リユース、Recycle=リサイクル

LEDユニット交換形ダウンライトの省資源効果
LEDユニット交換形ダウンライトは、従来のダウンライト器具と異なり、光源ユニットと器具・電源が分離している構造になっています。従来は光源ユニットを取り替える場合は器具ごと交換する必要があったのに対し、LEDユニット交換形ダウンライトでは光源ユニットを交換するのみでよいため、器具・電源を継続して使用でき、省資源に貢献しています。
梱包材料の削減
製品のみならず、包装材料の小形化、軽量化をすすめ、 資源の有効活用に取り組んでいます。
LEDユニット交換形ダウンライトの写真

事例:LED防犯灯、LED小形街路灯の包装改善

LED小形街路灯の器具画像
LED小形街路灯

LED防犯灯:8機種(20VA)
LED小形街路灯:2機種(40W形水銀ランプ器具相当)

緩衝材を個装箱と一体化し、箱自体のコンパクト化により、包装資材25%の削減を実現しました。

包装改善の変更前後の比較

関連情報

化学物質の管理

グリーン調達

グリーン調達ガイドライン

積極的に環境保全を推進している調達取引先様から、環境負荷の小さい製品・部品・材料等を調達することをグリ−ン調達を行っています。2018年3月に発行したグリーン調達ガイドライン(5.0版)」の主な変更点は、フタル酸エステル4物質が2019年7月22日より納入禁止となる点です。時勢に即した方針のもとで調達を行っています。

※ フタル酸エステル4物質:フタル酸ビス(2―エチルヘキシル)(略称:DEHP)、フタル酸ジブチル(略称:DBP)、フタル酸ブチルベンジル(略称:BBP)、フタル酸ジイソブチル(略称:DIBP)

PVC/BFRの代替化および削減

製品中に含まれるPVC(塩化ビニル樹脂)中の可塑剤やBFR(臭素系難燃剤)は各国から規制がかかっています。(欧州RoHS指令、欧州REACH規則など)当社では製品中に含まれる規制化学物質について代替化を進めています。

PVC(ポリ塩化ビニル)代替化

PVC被覆電線の代替品として、リサイクルが容易なエコ電線(架橋ポリエチレン電線)を、非常灯に採用しています。

BFR 臭素系難燃剤代替化

BFRの代替化として、BFRフリー部材を、LEDライトエンジンのホルダ−部、リフレクタ部、LED電球の光源部分の反射板に採用しています。

商品情報検索リンクアイコンカタログ閲覧リンクアイコン別ウインドウで開きますPDFリンクアイコン:このアイコンのリンクは、新しいブラウザウィンドウ、または新しいタブを開きます。

本サイトおよび本サイトからリンクする弊社提供サイトでは、ブラウザのアクティブスクリプト(JAVASCRIPT)が有効に設定されていない場合、正常な表示や動作とならない場合があります。

このページのトップへ
リンクや画像のご利用 別ウインドウで開きます